2017市民交流プラザまつり 


今年の市民交流プラザまつりには、45の団体と個人の方が参加をし、日ごろの活動紹介・舞台・参加者さんへの体験コーナーをされました。

午前中は講演会が行われました。
講演会では、3月11日という日であることから、全国各地の災害応援活動で目覚ましい活動をされている京都経済短期大学准教授・NPO法人市民活動情報センター代表理事の今瀬政司先生に『地域・NPO・行政の協働のコツ』をテーマに、震災時及び震災後の市民協働についてお話がありました。そこでは、協働の中身として住民同士・組織同士の協働が必要で、特にお互いが情報を遠慮なく出し合うことが大切ということを、具体的な事例紹介を通して感じさせていただきました。この日の記憶を風化させない、被災者の犠牲を無駄にはしないという認識を改めて学ぶことが出来ました。

午後からは、登録団体のステージ発表が行われました。どの団体も日頃の成果をいかんなく発揮され、楽しくて時間が過ぎるのを忘れるくらい充実したステージとなりました。笑いと感動に包まれるシーン満載でした。
ブースや交流コーナーでは、子ども達だけでなく大人も童心に帰って楽しめるゲームや体験、市内で活躍されている活動紹介のパネル展示なども大変盛り上がり、笑顔が溢れるセンターとなりました。
また小会議室での講話や子育て総合支援センターではもういいかい拡大版、手あそび・わらべうたなどが催され、小さな子供から元気なシニアの方まで、楽しいだけでなく、ためにもなるまつりとなりました!
そして、トマトジュースの蛇口&とまてぃーぬも登場!!「トマトジュースで乾杯」を行い、最後のビンゴゲームでは、ビンゴが出るたび歓喜の声が上がり、多くの方が豪華賞品をGETした模様です。

大盛り上がりの一日となりました。

  

  ビンゴゲームの賞品提供にご協力いただき、 
ありがとうございました。
 

   
 講演者の今瀬政司先生    熱心に耳を傾ける参加者のみなさん   『フェアトレード』って
世界の人と繋がっているんですね! 
   
3月11日…この機会に備えておきましょう。   みんな楽しんだ 体験コーナー   トマトジュースの出る蛇口&
みんなのアイドル  とまてぃーぬ♡
   
パソコンってやってみると面白いね!    細井平洲:偉大な先人に学びましょう!      「今度こそ高得点をとってやる!」
         
手話で大切なのは「思い」を伝えること…。
     『世界に一つだけの花』
  何が出来るかな~?   振り込め詐欺に注意!
東海市でも多くの被害があるようです
    
   
御殿万歳  
いつまでも残しておきたい日本の素晴らしい文化
  美しい詩吟
会場に美声が響きました♪
  大いに賑わった市民交流プラザまつり
   
    
   

「でっかいトマト~!」   トマトジュースがほんとに出てくる…。   オカリナを奏でるアルファードさん
皆様の所に音楽と笑顔を届けます♪
    
   
新しいゴレンジャー?
いえいえ、木曜座さんの楽しい演劇です。
  手を動かすのは大変ですが面白いですね!   マザーズバンドランランさん
普段の和気あいあいさが伝わってきます


最後はビンゴ大会
誰が最初にビンゴかな~♪

ページトップへ

2016年の様子は こちら
2015年の様子はこちら
2014年の様子はこちら
2013年の様子はこちら
       
  
Copyright(C)2006-2007,東海市立市民活動センター.Allrights reserved.   since 2006/4/16