2018市民交流プラザまつり 


東海市の恒例行事となりました市民交流プラザまつりには、45の団体と個人の方が参加をし、日ごろの活動紹介・舞台・参加者さんへの体験コーナーをされました。

午前中は講演会が行われました。
講演会では、全国各地で精力的に活動をされている日本NPOセンター代表理事で、大阪ボランティア協会常務理事の早瀬昇先生に『まちの特性をいかした「協働」のありかた』をテーマに、流れるような関西弁でお話しいただきました。社会的に参加することが健康寿命を延ばす事や自立というのは自分だけでやることではなく、お互いに助け合うことができることが「自立」であるとの話があり、講演に参加された方々はまさに目からウロコとはこのこという!表現が適切なくらい新しい発見をされたようでした。
ためになって、面白い講演会となりました!早瀬先生本当にありがとうございました~♪

午後からは、登録団体のステージ発表が行われました。身体を動かす体操をしたり、音楽イベントがあったりと、バリエーションに富んだステージイベントとなりました。客席からのアンコールも飛び出す弾き語り、あったかい気持ちになれる劇、誰もがなじみのある音楽、日本の文化伝統…。東海市は、幅広くポップから古典まで楽しめる面白いまちだと、改めて感じました!

もちろん各ブースにて、各種の体験講座や展示なども盛大になされ、子育て総合支援センターでも親子で楽しめるイベントが開催されました!楽しむことはもちろん、世界の状況・地域の問題などに目を向ける発表もあり、ためになる情報が満載で一日で終わるのがもったいないくらいでした。

トマトジュースで乾杯~♪から全員参加のビンゴも大変な盛り上がりを見せ、東海市民の皆様が、気持ちの春を迎えたことを感じる一日となりました。

  

  ビンゴゲームの賞品提供にご協力いただき、 
ありがとうございました。
 

   
 講演者の早瀬昇先生    熱心に耳を傾ける参加者のみなさん   古典には美しい日本の原風景がつまっています。
   
やまももおやこ劇場さんです。
親子で楽しめたかな~?
  みんな楽しんだ 体験コーナー  
みんなのアイドル  とまてぃーぬ♡
   
パソコンを知っておくと便利ですよ♪   「平成おはなしおじさん」のためになる話     ・・・・・・・おいしそ~。食べたかった!
         
日本福祉大学の学生の弾き語りと手話
     『世界に一つだけの花』
  健康づくりの為にレッツダンス!   「その後の桃太郎」
桃太郎たちと鬼さんたちが和気あいあいと旅行に出かけています(笑)
    
   
御殿万歳  
日本の素晴らしい文化を若い世代がしっかりと繋げていきます!
  トマティーヌも体験!?   「東海地方」の美しい自然
 
 
さって、さて、さては南京たますだれ~♪   トマトジュースがほんとに出てくる…。   何が描けたかな~?

    
トマトジュースで乾杯!「乾杯」だから、コップが乾くようにぜんぶ飲み干しました~♪

そして最後はビンゴゲーム♪ ドキドキワクワク♡

ページトップへ

2017年の様子は こちら
2016年の様子は こちら
2015年の様子はこちら
2014年の様子はこちら
2013年の様子はこちら
       
  
Copyright(C)2006-2007,東海市立市民活動センター.Allrights reserved.   since 2006/4/16