2019市民交流プラザまつり 


晴天に恵まれた市民交流プラザまつり!とは言いながらも室内ですが(笑)。今年は個人・団体合わせて39組の参加があり、舞台や体験コーナー等で、日頃の活動紹介をされました。

午前中は講演会が行われました。
今年の講演会は、日本福祉大学の国際社会福祉学部長の吉村輝彦先生に『まちづくりのありかた』をテーマにお話しいただきました。まちづくりへの参加として、楽しみながらやることの大切さや「公平」に仕事を分担することが本当に公平か、地縁組織への参加について、みんな状況が違うので、従来のようなライフスタイルの「モデル」が成り立たないこと等を新たな視点で考えました。
そして、まずざっくばらんに話してみることが大切だとの話から、会場で初めて知り合った方同志でお話をする機会を設けましたが、これが想定以上に盛り上がってしまい、参加者の皆さんのお話を中断させるのが忍びないほどでした…。
こんな面白い試みを市内の色んなところでやっていくと「まち」のあり方が変わっていくかもしれませんね。
吉村先生、本当にありがとうございました~♪

午後からは、登録団体のステージ発表が行われました。身体を動かす体操をしたり、音楽イベントがあったりと、バリエーションに富んだステージイベントとなりました。あったかい気持ちになれる劇、誰もがなじみのある音楽、日本の文化伝統、ヒーローが登場したり、色鮮やかなサイリウムダンス…。東海市は、新たな文化の発信地になるかもしれませんね!

もちろん各ブースにて、各種の体験講座や展示なども盛大になされ、子育て総合支援センターでも親子で楽しめるイベントが開催されました!楽しみながら学べる情報が一杯で大盛況のまつりとなりました。

全員参加のビンゴも名司会のもとで大変な盛り上がりを見せ、皆様が春を迎えたことを感じる一日となりました。

  


    
     
 副市長による開会のあいさつ   講師の吉村先生    講演会の様子 
     
 俳句の披露    水墨画の展示    B紙による活動発表
     
 繊細なちぎり絵   パネルでの活動発表    アレルギー対応のパンの試食
         
 日本福祉大学・星城大学も参加    工作づくりに挑戦!    焼き菓子やお弁当の販売
     
 パソコンの使い方を学べるブース   ゲームに挑戦!     新聞紙でスリッパを作りました
       
 交流コーナーの様子   ボール投げで豪華景品をGET    華麗な民謡発表 
   
寸劇「玉ねぎおばあちゃん」   寸劇「十二支のはじまり」    息のあった合唱の披露 
         
 おとレンジャー参上!    大学生によるサイリウムダンス    とまてぃーぬも来たよ❤
       
締めくくりはお楽しみのビンゴ大会!    


  ビンゴゲームの賞品提供にご協力いただき、 
ありがとうございました。




ページトップへ

2018年の様子はこちら
2017年の様子はこちら
2016年の様子はこちら
2015年の様子はこちら
2014年の様子はこちら
2013年の様子はこちら

  
Copyright(C)2006-2007,東海市立市民活動センター.Allrights reserved.   since 2006/4/16