2014 市民交流プラザまつり
   

  ビンゴゲームの賞品提供にご協力いただき、 
ありがとうございました。


今年の市民交流プラザまつりには、40の登録団体と個人の方が参加をし、日ごろの活動紹介をされました。

午前中は講演会とパネルディスカッションが行われました。
講演会では、島根県の雲南市役所職員である石田誠氏から、急速な高齢化と人口減少が進む雲南市が取り組んでいる、市民協働の事例を具体的にご紹介いただきました。

引き続き行われたパネルディスカッションでは、市内で活躍する4団体のパネリストと共に、『「地域力UP」~つながる力がまちをつくる~』をテーマに、活動内容と課題についてすすめられました。

午後からは、5団体のステージ発表が行われ、笑いと拍手喝さいの楽しい舞台となりました。
ブースや交流コーナーでの体験や活動紹介のギャラリーでのパネル展示などがありました。
また小会議室での発表や子育て総合支援センター絵本館での子どものための読み聞かせなどもあり、大盛況のうちに終了となりました。


   

講演中の石田誠氏   
  
パネルディスカッションの様子  
 
ファンドレイジングに投票する人たち
講演中の石田誠氏   パネルディスカッションの様子     ファンドレイジングに投票する人たち
演劇発表『夕鶴』   
手話による読み聞かせ  
講話の様子 
演劇発表『夕鶴』     手話による読み聞かせ(絵本図書館にて)   細井平洲の教えに基づいた講話の様子 
防災体験ブースの展示  
物品の販売もありました  
 デイサービス体験
防災体験のブース展示    物品の販売 もありました    デイサービス体験 紙芝居
鼓の体験を楽しみました  
大勢の参加者のみなさん   水戸の御老公と盆りました
 鼓体験を楽しみました   大勢の方にご参加いただきました   水戸の御老公と一緒に踊ったよ!
 星城大学生の発表    折り紙でチマチョゴリ製作   古典の朗読
 大学生によるフィールドワーク発表   折り紙でチマチョゴリを作りました    古典の朗読の様子
パソコンを楽しむ子ども達    弾き語りの様子   子ども達に人気の工作コーナー
 パソコンっておもしろい!   心に響いた弾き語り    工作コーナーは子どもたちに大人気! 

ページトップへ

2013年の様子はこちら