2016 市民交流プラザまつり
   

  ビンゴゲームの賞品提供にご協力いただき、 
ありがとうございました。


今年の市民交流プラザまつりには、46の団体と個人の方が参加をし、日ごろの活動紹介をされました。

午前中は講演会とパネルディスカッションが行われました。
講演会では、全国的にまちづくりで注目を集める岡崎市のNPO岡崎まち育てセンター・りた事務局次長 三矢勝司氏から、NPOや大学生の力を借りつつ活発なコミュニティを創り出した事例、「こどものまち」の事例、空き家を活用してのまちづくりの事例など、具体的な事例紹介がありました。そこでは時折ユーモアを混ぜつつ、まちづくりは楽しいものであるという認識を新たにしました。

引き続き行われたパネルディスカッションでは、モデレーターに星城大学の天野圭二准教授を迎え、市内で活躍する4名のパネリストと共に、『市民活動が地域と繋がるために』をテーマに、組織運営と活動促進のために、地域や人との関わり方についてアツい話し合いが成されました。

午後からは、登録団体のステージ発表が行われ、笑いあり感動ありの拍手喝さいの舞台となりました。ブースや交流コーナーでは、子ども達が大喜びの体験や市内で活躍されている活動紹介のギャラリーでのパネル展示なども賑わいをみせました。
また小会議室での講話や子育て総合支援センター絵本館では東海商業高校によるまちづくり応援大使の紙芝居、手話による童話発表がありました。
トマトジュースの蛇口も設置し、とまてぃーぬも登場!!「トマトジュースで乾杯」を行い、最後のビンゴ大会も大盛況となりました!


   


 
  

 
 

講演中の三矢勝司氏   講演会の様子     パネルディスカッションの様子
 
   
 
 とまてぃーぬも来たよ~   トマトジュースの出る蛇口も登場!    ファンドレージングイベントも開催!

 
 

 

 
演劇発表『貧乏神と福の神』     手話による童話発表(絵本図書館にて)   おはなしおじさんによる講話の様子 
 
   
 
 心に響くギター弾き語り   B紙による活動発表 その1    B紙による活動発表 その2

 
 
 B紙による活動発表 その3   B紙による活動発表 その4    B紙による活動発表 その5

 

 
 
車いす体験とミニゲームコーナー    物品の販売 もありました    どれにしようかな?

 

 
 御殿万歳の演技   鼓体験を楽しみました♪   しあわせ劇団による演劇『ホテル・流れ星』

 
 
 パソコンの勉強も出来たよ!   綺麗な音色のオカリナ演奏    穴にめがけてボールをえいッ!! 

 
 
 素晴らしい句が並んでます   小さな駄菓子屋さんもオープン    東海商業高校による楽しい紙芝居

 
 
 写真による活動発表   手書きの絵と写真による活動発表    貴重な切手・珍しい切手がありますよ 

 
 
 手づくり作品とお手玉作り体験   日本の古典文字の朗読発表    アクセサリー作りは上手に出来たかな? 

 
 
 フェアトレードブース   Cラボの活動をパネルとDVDで紹介    力作が並ぶギャラリーコーナー
   
   
トマトジュースで乾杯♪    締めくくりはやっぱりビンゴ大会でしょ!    ビンゴで景品をゲット!! 


ページトップへ

2015年の様子はこちら
2014年の様子はこちら
2013年の様子はこちら