地域たすけあいの会 つどい
   
 

団体PR

会の目的

住みなれたまちで、安心して暮らせて、お互いに助け合い、いつでも、いつまでも健やかに生活していける地域づくりのため、互助(ごすけ)の心がつどい合う助け合いの会として気兼ねなく、支援する人、受ける人どちらも共に笑顔で満足できる福祉の向上を目指します。






テキスト ボックス: 毎月の「コーヒーのみのみ会」のスナップ写真の一部です。
 
 
団体の概要及び目的
困ったときの家族支援、暮らしの支援を行っています。

活動内容
病院への通院、介助、買い物などに不便を感じて見える方への支援。
その他、庭木の清掃等

これまでの主な活動
・毎月、10名ほどの方の支援を行っています。
・月に一度、交流会として「コーヒーのみのみ」会を行っています。市・民活動センターにあるファイルに紹介と結果を載せていますのでご覧ください。
・年に4回(四季ごと)、「つどい通信」発行。