三ッ池レモンの会
 


団体PR


団体の概要及び目的
三ツ池公園の空地に、平成18年度市補助金と都市公園施設設置許可
(担当課:花と緑の推進課)を頂き「フルーツいっぱい花いっぱいの公園を創ろう」
というスローガンの下「ふれあいガーデン(レモン園・薬草園)」を開園。

活動内容
毎週土曜日が定例の活動日。花の種まきや草取りだけでなく、
無農薬のお菓子や健康に良いハーブ茶などを手作りし、
三ツ池コミュニティや三ツ池市民館主催の行事に参加。年会費千円。

、活動の目標
「みんなでレモンの樹を育てよう!」
「みんなで草花を育てよう!」
「みんなで薬草やハーブの鉄人になろう!」
といった目標を掲げて推進する。

2、活動の具体的内容
 1)ふれあいガーデンとして
  @レモン園、薬草園など約二百坪に拡張。
  A薬草園は岐阜薬科大学薬草園より分譲。
  Bレモン樹は愛知県農業改良普及員の指導を。
 2)四季を通じて楽しめる花園に
  @レモン樹周辺に花壇を作り花やハーブ類で
    ガーデニング。
  A草花にネームプレートを付けてガーデニングを
    もっと楽しくする。
 3)収穫したものは、公園や市民館で行われる
    コミュニティー行事に
 4)講演会やハーブ講座などを開き、更に多くの方々の
   参加を集う。
 5)花のグループとの交流会を実施する


これまでの主な活動
平成19年12月 モリコロ基金助成なる
平成20年09月 安城市「井畑花の道サークル」との交流会を実施
           場所:三ツ池市民館
平成20年09月 「東海市2008年花壇コンクール共同花壇の部」    
           最優秀賞を受賞