東海市万歳保存会
   


団体PR

常時会員を受け付けています。

次世代に伝統文化を橋渡ししてみませんか!
 
 

   
 
門付万歳


五条橋と地方 
 


団体の目的
本市に古くより伝わる郷土芸能としての東海市指定文化財「御殿万歳」などの万歳を保存するため、会員相互の親睦を図り、後継者の育成に努め、あわせて万歳を通じて社会を明るくする事に寄与することをもって目的とする

団体の概要
・S39年 横須賀万歳保存会結成
・S44年 市制施工に伴い、東海市万歳保存会に改名、御殿万歳が市無形民俗文化財に指定
・H9年  市のスタディーサークル制度で小学生に御殿万歳を指導(3年間)
・H12年~市立加木屋小学校の伝統文化体験教室の1科目として、「御殿万歳教室」を結成
      あわせて加木屋市民館で、「東海市こども御殿万歳教室」を開講(~H28年)
・H29年~加木屋市民館で、「東海市こども万歳教室」を開講

主な活動実績
・H46年~名古屋御園座の正月初日公演に初舞い
・愛知県芸術劇場大ホールで、H9年愛知の文化ふるさとの芸能祭で御殿万歳、H6年東西古典万歳大会で三曲万歳曽我の夜討、H11年ふるさとの忠臣蔵で三曲万歳忠臣蔵三段目
・東海市文化センターで保存会結成記念公演実施
・H14年に30周年記念公演、H17年に35周年記念公演、H25年に45周年記念公演

 
         市指定無形民俗文化財御殿万歳