東海郵趣会
   

団体PR


 東海市秋まつり
 切手展の様子



 
※切手(日本切手、外国切手)、郵趣品種々、新旧品・・・
各自の収集内容・テーマごと等のバラエティー・・・
自由に収集のお手伝いが出来ます。

※また、その他の収集品として、新聞号外、お酒のラベル、切手やカード各種等、ジャンルにこだわらず、趣味の数々の披露も自由に、会員各自のスケジュールと時間を優先して行われています。

※「コレクション拝見」として会員各自がスケジュールを立てて披露しあっています。ニュース性のあるものなど、突然のコレクション披露等も歓迎で、大変興味深い作品を目にすることができます。

   

 

団体の概要及び目的
郵趣品の収集と情報交換
会員の親睦

活動内容
平成30年2月に開催500回を数えた月1度の定例会(毎月第1日曜日)にて、郵趣品の交換やコレクションの披露等

これまでの主な活動

・平成29年11月4日~11月5日
 内容・・・「東海市秋まつり切手展」開催
       東海市秋まつり会場において、18フレーム
       (117リーフ)にて、各自が追及するテーマ
       の作品を展示・披露
 場所・・・東海市市民体育館秋まつり会場

・平成30年2月4日(第1日曜日)
 内容・・・「定例会500回記念1(ワン)リーフ展」開催
       A4版1枚に凝縮した会員の皆さん各自の
       コレクションは大変見事なものでした
 場所・・・東海市文化センター

・平成30年6月24日~7月8日
 内容・・・「初夏の切手展」開催
       14フレーム(126リーフ)にて、各自の
       テーマ別作品の展示会を行いました
 場所・・・市民活動センターギャラリー

平成31年の会は毎月第1日曜日の開催。